◆ アマゾナイト / 英名:Amazonite / 和名:天河石


色:青空色、青緑色、緑色
主な産地:ブラジル、マダガスカル、ロシア、ダンザニアなど
硬度:6〜6.5
成分:K[AlSi3O8]


石の語源と歴史

語源は「アマゾン川」からですが、ブラジル以外の流域からは産出しません。
日本では「天河石」と名づけられているように、川を連想させる、白い模様が特徴的な
鉱物です。宮沢賢治が著わした『十力の金剛石』にも和名の天河石が登場しています。



アマゾナイトの秘めたるパワーと伝承

希望の石と呼ばれ、視野を広げ自分の進むべき方向を教えてくれます。
夢と現実とのギャップに愕然として、投げだしそうになったときに、進路を示す架け橋となってくれる
でしょう。ひらめきを与えるパワーがあるといわれ、決断に迷いがある人に気の流れを読む力を与え
ます。表現力を高め、コミュニケーション能力を高めてくれます。代謝機能をよくするといわれ、肉体と
精心のバランスをとる作用があり、気力と体力を補い心配や恐れを和らげます。

こんな人(時)に・・・

・やる気が出ないときや疲れを感じているときに
・お友達と仲良くしたい
・夢を現実化したいとき
・体力がほしいとき、ネガティブなとき
・進むべき方向に迷いがあるとき
・表現力がほしいとき
アマゾナイトのヒーリングパワー

・骨粗そう症や虫歯
・カルシウム欠乏
・筋力の衰えに
・呼吸器
◆ アンバー英名:Amber和名:琥珀

色:黄色、褐色、橙黄色、赤色、帯青黄色、帯淡緑黄色
主な産地:ロシア、リトアニア、エストアニア、ドイツなど
硬度:2〜2.5
成分:C10H16+H2S
石の語源と歴史

数千年前の松柏科植物の樹脂の化石化したものですが、地中から採取されるために、
便宣上鉱物として取り扱っています。昆虫やシダの葉などが、結晶の中に含まれているものも
あります。  日本では、七宝の一つに数えられ、古くから珍重されてきました。旧石器時代から、
装飾品や治療薬として利用されてきました。旧石器時代の頃から、すでに装飾品や治療薬として
使用され、古代エジプト、ギリシャ、ローマでは、祈祷師たちがセレモニーの際に身に着ける
「神聖なお守り」として崇められました。中世ヨーロッパでは、ペストから守ってくれる石といわれ、
毒を消す効果があるといわれました。太古の植物が生まれ変わってできたこの石には、不死身を
もたらすパワーがあると信じられていました.



アンバーの秘めたるパワーと伝承

この石には思わぬ強運をもたらすといわれる強運石。
中国では西を守護する風水の「白虎」を象徴した宝石で、富と金うんと実践力のパワーをもたらす。
悩みや苦しみに打ちのめされた人をやさしく励まし、困難を克服する力を与えます。
強力な癒しと浄化の効果があり、高ぶった感情を鎮めて、精神を安定させるといわれています。
不死身をもたらすパワーがあるといわれ、長寿を得られ、また安産を促すといわれます。
予言、テレパシス能力開発など、霊的向上を促すパワーが秘められており、情報や伝達を良好に
する効果もあります。
知性を刺激し、抑うつ状態を解消し、ポジティブな精神状態と創造的な自己表現を促進します。
バランスと忍耐をもたらして、意思決定を促し、記憶力を助ける働きもあります。
こんな人(時)に・・・

・仕事の厚相や接待に
・人間関係をよくしたい
・安産のお守り
・健康長寿
・宝くじや金運に
・霊的向上を目指す人
・ストレスをためている人、感情の起伏が激しいとき
・記憶力を高めたいとき。
アンバーのヒーリングパワー

・喉のチャクラ。
・痛みやネガティブなエネルギーを吸収
・自己治癒力
・ストレスを軽減
・甲状腺腫
・胃、脾臓、肝臓、膀胱、腎臓、胆嚢の治療
・関節の問題を軽減し、粘膜を強化
・体内毒素の排出

◆ アメジスト /英名:Amethyst /和名:紫水晶

色:紫色、結晶により濃淡
主な産地:ブラジル、マダガスカル、ウルグアイ、ロシア、南アフリカなど

硬度:7
成分:SiO2

石の語源と歴史

ギリシャ神話では、美少女の化身とさる、紫色の水晶。
酒神バッカスが、酔いのたわむれでピュ-ターに人を襲わせようとしていたとき、通りかかった女官の
アメジストが犠牲になる前に、月の女神が彼女を水晶に変身させました。酔いから醒めたバッカスが
懺悔して、その水晶にぶどう酒を注ぐと、たちまち紫色に変わったといわれています。
ギリシャ語で酒の意味のmethyと否定辞のa、「酒に酔わない」という意味。
「この石でできた盃で酒を飲めば、悪酔いしない」といわれています。


アメシストの秘めたるパワーと伝承

「司教の石」として、特別な儀式の際に用いられたこの石は、霊的な目覚めを促し、周囲に流されない
強い心と冷静な判断力が与えられ、霊的能力(サイキック)を高めてくれます。
異性との出会いをもたらす。心の中の不純物を取り除き、人を見抜く目と、正しい決断力を与え、
見た目に惑わされて失敗しがちな人に誠実な相手との縁を呼びます。また、冷静さあたえ気付かせて
くれます。官能のエネルギーを秘め、大人の魅力やセクシーさを引き出します。
不安や恐怖心を取り除き、精神を安定させます。不眠や悪夢に悩まされているときには、魔よけとして
枕元に置くと安らかな眠りに誘導する効果があります。
集中力や養い、優れた創造力と理解力、表現力を育てます。
記憶力を向上し、やる気を増進し、現実的な目標を設定しやすくします。
ラベンダーアメシスト・・・緊張をほぐしリラックス効果、安眠効果、があると言われています。
こんな人(時)に・・・

・大人の魅力がほしい人
・不安、恐れ、心配、恋愛関係で悩んでいる人
・芸術的感性を磨きたいとき
・集中力を高めたい
・魔よけのお守り
・不眠症で悩んでいるとき
・霊的向上を目指す人
・恋人、家族、友人との絆を深めたい人
・見極める力、本質を見抜く力が欲しい人
アメジストのヒーリングパワー

・喉のチャクラ。
・ホルモンの産生を促進
・浄化器官や排泄器官、免疫系を強化
・血液の浄化作用
・肉体的、情緒的、心理的な痛みやストレスを和らげる
・頭痛を軽減
・緊張を解きほぐす
・腸に効果があり
・不眠を改善

◆ エンジェライト /英名:Angelite /和名:硬石膏

色:水色、青灰色
主な産地:ペルーなど
硬度:3〜3.5
成分:SrCaSO4


石の語源と歴史

この鉱物の優しい色が天子を想像させることから、ギリシャ語のアンジェロス(angelos)
に由来します。神と人間の中間に位置し、人間をより高度な次元へ導く使命を持った天子のように、
天の英知を地上にもたらす石といわれています。
この石は、何百年もかけて圧縮されたセレスタイトから形成されており、多くはセレスタイトと共通しています。


エンジェライトの秘めたるパワーと伝承

行き詰まりを感じて、悲観的になったり、引きこもりがちになった人に、向上心を高めて、
壁を乗り越えるきっかけを与えてくれます。過去の後悔や失敗を癒してくれます。 
将来を左右するような重大なインスピレーション、まるでテレパシーのような直感を与えてくれます。
「転職したい」「なにか新しいことにチャレンジしてみたい」などという思いを抱いているときに、
ここぞというタイミングでチャンスを与えてくれるでしょう。
思いやりを受け入れる気持ちを強めるのを助け、特に、変えることのできないものに対する気持ちに
効果があります。心の痛みを和らげます。
痛みや不調を全体性と癒しへと交換し、霊的インスピレーションへの道を開きます。


こんな人(時)に・・・

・生きる道に迷ったとき
・恐怖や不安があるとき
・チャンスをものにしたい
・新規開業、チャレンジしたい人
・向上心がほしいとき
・引きこもりがちなとき
・霊的インスピレーションがほしいとき
エンジェライトのヒーリングパワー

・甲状腺と副甲状腺の炎症
・鎮静作用
・組織や血管を修復
・体液のバランスをとる
・利尿薬の作用
・体重コントロール
・日焼けによる痛みを鎮める
・血液を浄化
・伝染病の治療にも効果


◆ アパタイト英名:Apatite和名:燐灰石
色:青色、藍青色、緑色
主な産地:ブラジル
硬度:5
成分:Ca5(PO4)3F


石の語源と歴史
この鉱物が様々な形状で産出し、晶癖が一定しないことから、ギリシャ語でごまかし、トリックの意味
のアズロマラカイトAPATEに由来してます。古くから、様々な国の人たちに、信頼、自身を表す鉱物と
して語り継がれています。


アパタイトの秘めたるパワーと伝承

やる気を増進し、エネルギーの蓄えを増加させます。開放性と社交性を高め、外向性を促し、
よそよそしさや疎外感を解消します。自分自身や他者に関するネガティブな要素を取り去ります。
創造性と知性を刺激し、混乱を解消します。知識と真実を拡張し、悲しみ、無気力、怒りをいやします。
神経過敏を軽減し、情緒的な疲労を克服します。 不調和を調和に導いてくれるでしょう。

こんな人(時)に・・・

・人間関係改善
・エネルギー不足
・ネガティブなとき
・精神的な疲労を感じやる気がでない人
・人前での話術の向上
・若返り
・ダイエット中に
アパタイトのヒーリングパワー

・骨を癒す
・新しい細胞の形成促進
・カルシウム吸収を助け
・軟骨、骨、歯、運動能力
・関節炎、間接障害、くる病を改善

◆ アクアオーラ /英名:Aqua Aura /和名:蒸着水晶

色:青色
主な産地:アメリカ合衆国、ブラジル
硬度:7
比重:2.66
成分:SiO2+Au

石の語源と歴史

水晶に合金を蒸着して作られたもの。


アクアオーラの秘めたるパワーと伝承

金を純粋なクオーツに蒸着させる錬金術のような力が反映して、非常に強力なエネルギーを持って
います。オーラを癒し、浄化し、鎮める働きがあります。また、コミニュケーション能力を高め、自己表現
がうまくいくでしょう。
新しい環境に行く時のおまもりにもどうぞ。


こんな人(時)に・・・

・ネガティブな人に
・疲れ気味の人
・良好な人間関係を築きたい人
・表現力を身に着けたい
・人見知りする人
アクアオーラのヒーリングパワー

・胸腺
・免疫系を強化

◆ アクアマリン /英名:Aquamarine /和名:藍玉
色:青色、
主な産地:ブラジル、マダガスカル、ロシアなど
硬度:7.5〜8
比重:2.66〜2.92
成分:Be3Al2Si6O18

石の語源と歴史

「海の精の宝物が浜辺に打ち上げられて、石に変わった」という言い伝えがあるブルーの結晶です。
古代ローマでは、航海の安全をまもり、豊漁をもたらす守護石として用いられました。


アクアマリンの秘めたるパワーと伝承

天使の石といわれ、健康、幸福、豊かさを守り、穏やかで安定した生活をおくれ、素直さや純粋さを
呼び覚まします。感受性が強くなり、他人の気持ちに気付きやすくなります自己表現を促し、
コミュニケーションを深め、対人関係をよくします。
勇気の石ともいわれ、ストレスを軽減し、持つ人の精神を鎮めて、精神的にも肉体的にも疲れている
ときに身に着けると、こころのわだかまりや憤り、葛藤などの感情を癒し、生命力をよみがえらせます。
粘り強く、活力に満ちた性格を作り出します。

こんな人(時)に・・・

・恋人との関係、夫婦仲がしっくりこなくて悩んでいる人
・失われつつある愛の復帰を望んでいる人
・幸せな恋愛や結婚を望んでいる人
・対人関係で悩んでいるとき
・口下手で、誤解を招きやすい人
・喧嘩しがちなカップルに
・ストレスや落ち込み、心が傷付いている人
・海外旅行のお守りに
・水に関する災いごとのお守りに
アクアマリンのヒーリングパワー

・若返り
・喉の痛み
・免疫力強化
・リンパ腺の腫れ
・甲状腺
・呼吸器系の強化
・ストレス緩和
・ホルモン分泌と成長
・目、顎、歯、胃、花粉症


◆ アラゴナイト /英名:Aragonite /和名:霰石

色:白、黄色、青色
主な産地:アメリカ、スペイン、イギリス
硬度:3
成分:



石の語源と歴史

カルサイト(方解石)と同じ成分の鉱物。
色は、無色や白色、黄色、褐色、淡紫色のものがあります。
古くは紀元前4000年ころ、メソポタミアのシュメール人は、この石で作った円筒に絵を刻んで印章とし、
手紙などのサインとして使用していたそうです。



アラゴナイトの秘めたるパワーと伝承

なごみ石。忍耐と受容を教えてくれます。過敏症に効果があります。
目先の問題への集中を助け、柔軟性と忍耐をこころにもたらします。問題や状況の原因への洞察を与えてくれるでしょう。怒りと情緒的ストレスを解消してくれるます。


こんな人(時)に・・・

・やるせない気持ち、気持ちに余裕が持てない人
・登校拒否
・ストレスの緩和
アラゴナイトのヒーリングパワー

・四肢を温める
・エネルギー
・冷え性
・骨を癒すカ
・痛みを改善。

◆ アベンチュリン/英名:Aventurine /和名:砂金石

色:緑色、青緑色
主な産地:インド、イタリア
硬度:7
成分:SiO2+



石の語源と歴史

アルアベンチュリンは
ヘマタイトなどの鉱物が内包され、クロム雲母の微笑結晶によりキラキラ輝くのが特徴



アベンチュリンの秘めたるパワーと伝承

最悪の事態を好転させ、新たな流れに乗るように促します。
自律神経失調に効果を発揮し、ストレスを緩和し、精神を安定させてくれます。憂鬱やイライラなどの
感情を鎮め、冷静さを取り戻させてくれます。積極性と指導力を高め、思いやりと共感、忍耐力を促し
てくれます。新しい人生の始まりの時に最善の道を切り開き、豊穣と富をもたらすといわれてます。
積極性と指導力を高め、ビジネスを成功に導くといわれてます。
恋愛において、マンネリに耐えられず、心がうつろいやすい人には、穏やかで愛の喜びを増幅させ、
恋愛関係を維持できるようサポートしてくれるでしょう。子育て中のお母さんには、
子供のわがままやいたずらも笑って受け流せるあたたかい気持ちで満たされるでしょう。


こんな人(時)に・・・

・先が見えず不安を感じたときに
・人生の岐路に差し掛かったとき
・新規の事業を立ち上げるとき
・最近良くないことが続いてネガティブになりがちな人
・人間関係などのストレスを感じている人
アベンチュリンのヒーリングパワー

・胸腺、結合組織、神経系
・血圧のバランスを取る
・コレステロールを低下させて動脈効果と心臓発作を予防
・皮膚発疹やアレルギー
・片頭痛
・目の疲れを癒す
・副腎、肺、副鼻腔、心臓、筋肉系、泌尿生殖器を癒す

◆ アズライト /英名:Azurite /和名:藍銅鉱

色:藍青色
主な産地:アメリカ合衆国、ナミビア、メキシコなど
硬度:3.5〜4
比重:3.77〜3.89
成分:Cu3[OH|CO3]2


石の語源と歴史

天空の青を思わせる、藍色の結晶のアズライトと深い緑色のマラカイトと混合して産出させることが
多く、ふたつが混合された。古代文明時代には神聖視された石。神官などは予言や祈祷の際、
神の声を聞くために用いたといわれています。


アズライトの秘めたるパワーと伝承

霊的能力や洞察力を研ぎ澄まし、幻視の能力や聴力を高めるといわれています。
感情を鎮め、マイナスの感情を浄化して、正しい判断ができるようサポート。
さまざまな難問に屈することなく、障害を突破して第一歩を踏み出すよう促します。
ストレス、心配、様々な悲しみを取り除き、心に明るさをもたらします
神経質が原因で口が数が多くなっている人を落ち着かせたり、自己表現が控えめな人を励まします。

こんな人(時)に・・・

・暴飲暴食などの悪習を断ちたいとき
・感覚を鋭くしたい時
・ライバルから嫉妬されている人
・疲れて全くやる気が出ないとき
・固定概念にとらわれてしまっている人
・学習能力を高めたいとき
・転職に対する不安
・試験の時の緊張
アズライトのヒーリングパワー

・疲労回復
・ストレスの緩和
・発熱
・痛みの緩和
・関節炎
・腎臓、胆嚢、肝機能
・脾臓、甲状腺、骨、皮膚治療

◆ アズロマラカイト /英名:Azuritemalachite /和名:藍銅鉱+孔雀石

色:藍青緑色
主な産地:アメリカ合衆国、中国など
硬度:2.65
比重:3.77〜3.89
成分:Cu3(CO3)2(OH)2

石の語源と歴史

藍色のアズライトに緑色のマラカイトが混ざり合った石。地球と森と海を連想させる美しい石。


アズロマラカイトの秘めたるパワーと伝承

精神性や霊性を高める効果のあるアズライトと心身の緊張を解きほぐす効果のあるマラカイト、
肉体を精神のパイプをつなげるパワーストーンです。
日常生活にありがちな理想と現実のギャップを埋める方法を教えてくれるでしょう。
頑張っても思うように進まないといった時に物事の本質に気づかせてくれるでしょう。


こんな人(時)に・・・

・都会生活や違った環境に疲れを感じたとき
・人間関係に疲れている人
・感情的になりやすく、緊張が高まっている時。
・心にもない言動をとってしまうとき
アズロマラカイトのヒーリングパワー

・疲労回復
・ストレスの緩和

◆ エメラルド英名:Emerald和名:緑柱石

色:緑色、濃緑色
主な産地:ブラジル、コロンビアなど
硬度:7.5〜8
成分:Be3Al2Si6O18



石の語源と歴史

ベリルの中で高貴な美しい緑色をしたものをエメラルドと呼びます。
ペルシア語のSmaragdos「緑の石」が名前の由来。 16世紀に入ってからギリシア語のEmeraldに
変化しました。
紀元前1650年にもともと泉だったエジプトの砂漠で発見されたのが始まりとされています。
クレオパトラもこの石に魅せられ、多くのエメラルドを所有するだけではなく、気に入った男性に与えて
いたと言われています。5月の誕生石といしても有名です。


エメラルドの秘めたるパワーと伝承

「永遠の愛」を感じるパワーストーン。男女間でよい関係を築かせてくれるでしょう。お互いの気持ちを
理解し合い、素直な気持ちになって、心が通じ合う関係を築かせてくれるでしょう。
また、無条件で愛を与え、受け取りたい人。医師、看護師、カウンセラーなど、仕事上献身的な愛が
求められる職業の方にとっての最良のパワーストーンです。

「記憶を甦らせる力」があるとされ、仕事上の能力が低下した時などにもつと、精神力や思考力が
強化され、その分野で必要な能力を発揮する事ができrでしょう。 「身体のパワーをアップさせる力」が
あるとされ、病気やけがの回復を期待するときにもつと、身体に新たなエネルギーが吹き込まれ、
ダウンした機能が回復しやすくなるといわれています。
「予言の力」があると多くの神話では、持ち主を騙そうとするものが近づくと色が薄くなり危険を知らせ
るとして、護符としての力があると信じられていました。
こんな人(時)に・・・

・愛する人と幸せな結婚をしたい
・理解し合える交際をしたい
・仲間といい関係を築きたい
・自然治癒力が欲しい
・仕事の能力をUPさせたい
・仕事上のお守りが欲しい
・記憶力低下に
・リラックスしたい時
・視力の回復
エメラルドのヒーリングパワー

・感染症疾患後の回復を助ける
・副鼻腔、肺、心臓、脊髄、筋肉の治療に
・眼精疲労
・リウマチ、糖尿病の症状を緩和

◆ アイオライト /英名:Iolite /和名:董青石

色:紺色、帯紫青色、帯灰褐青色
主な産地:ブラジル、マダガスカル、インド、タンザニア、スリランカなど
硬度:7〜7.5
成分:(Mg、Fe2+)2(Al2Si)[Al2Si4O18]



石の語源と歴史

ギリシャ語で、「青」を意味するアイオと、「石」を意味するライトが語源。
日光に向けてかざすと、青や紺、紫というように色が変わります。
昔、羅針盤として方向を定めるときに用いられたといわれています。



アイオライトの秘めたるパワーと伝承

目標に向かって進むべき正しい方向を示してくれます。
本質を見通す力を与えてくれます。将来に希望を抱かせ自信を与えてくれます。
仕事でトラぶったり、ミスや失敗が続いている時、再び自分自身を取り戻し、自信を持ち進むべき
方向を示してくれるでしょう。まわりの人間の期待から自由になって本来の自己を表現するのを助けます。


こんな人(時)に・・・

・気持ちが落ち込んで元気がでないとき
・自信を失ったとき、希望や勇気がほしいとき
・仕事でトラブルやミスがおおいとき、落ち込んだとき
アイオライトトのヒーリングパワー

・強い体質を作り
・脂肪蓄積を軽減
・ダイエット効果
・肝臓機能の再生と強化
・発熱、副鼻腔、呼吸器系、
・片頭痛を軽減。殺菌作用
オブシディアン英名:Obsidian和名:黒耀石


色:黒色、灰色、褐緑色 など
主な産地:メキシコ、カナダ、ペルーなど
硬度:5
成分:SiO2+CaO,Na、K他

石の語源と歴史

火山から噴出した溶岩が、急速に冷えて固まるときに生まれた、火山性の天然ガラスです。
この石の発見者、ローマ人のObsius(オブシウス)の名前にちなんで命名されました。
色は黒地に褐色、黒地に灰色や白色(スノーフレークオブシディアン)、黒地にガラス光沢の様々な
虹状に遊色したもの(レインボーオブシディアン)などがあります。有史以前から世界各地で、石矢じり
などの武器や物を切る道具、装飾品などとして用いられてきました。人類とのかかわりあいが、
最も古い石の一つです。アメリカの先住民族の間で魔よけや占い、予言の際に利用されてきました。


オブシディアンの秘めたるパワーと伝承

この石は、「陰と陽を映し出す鏡」という意味あいがあります。身体の奥底に隠れ、表面にでなくなった
無自覚なエネルギーを引き出すと同時に、自分の弱い面も映し出します。マイナスの面を自覚すること
で身体エネルギーをプラスに活用できるようになり、否定的な考えを取り去ります。
また、散漫になったエネルギーを安定させ、心と身体のエネルギーの循環を良くし、未来への希望と
積極性を与えてくれます。仕事や対人関係において、トラブルや試練に直面したときに、効果的です。
障害をステップにして魂を成長させるこの石は、逆境を乗り越える力を与えます。
誘惑に弱く、集中力に欠けるタイプの人の雑念を振り払い、目標に向けて一心不乱に集中するよう
サポートします。


こんな人(時)に・・・

・仕事や対人トラブルを乗り越えたい
・強い精神力と意志力がほしい
・過去のトラウマ。逆境を乗り越えたい
・誘惑や雑念を振り払いたい
・前向きなエネルギーがほしい
・アルコール依存症や禁煙中
・目標を達成するための集中力がほしい
・相手の本音がしりたい
・ストーカー除け
・感情の起伏が激しく、無気力なとき
オブシディアンのヒーリングパワー

・痛みを鎮める
・出血を止める
・血行をよくする
・四肢を暖める効果
・腸や肛門、性器のトラブル

オニキス /英名:Onyx /和名:黒瑪瑙

色:黒色、白色
主な産地:ブラジルなど
硬度:7
成分:SiO2

石の語源と歴史

産地:インドギリシア語で爪(縞目)を表すオニキスが、名前の語源とされています。
本来は、白と黒の不透明な縞模様をしたバンデットアゲートのことをオニキスと呼んでいました。
近年オニキスと言えば、日本ではブラックオニキスをさします。
古くから「悪霊を払う石」と呼ばれています。


オニキスの秘めたるパワーと伝承

災いよけの石。悪から身を守り、妄想や憂鬱を取り除くパワーがあるといわれています。
嫉妬や恨みなど、他者から悪意を持たれている人を保護してくれ、悪意を跳ね返し、巻き込まれない
ようにバリアを張ってくれます。また、ネガティブになった気持ちを好転させ、次なるステップを踏む
勇気を与えてくれます。人に影響されやすいタイプの人や、物事が中途半端になりがちな人、
邪念が邪魔をして集中できない人に集中力と根気を養う意志力を与えてくれます。
気持ちの転換や区切り・精算をし、次へのチャンスを与えてくれます。
辛い恋、実らない恋、忘れられない恋など、引きずっている思いを終わらせたい人には、
今の恋に見切りをつけられ、新しい恋へと向えるようにサポートしてくれる。困難な状況や混乱した
状況や、非常に大きな精神的または肉体的ストレスがかかったときに、活力、不動性、スタミナを
与える。秘密の石。自分の考えを胸に秘めておくのを助けてくれるといわれています。
押しつぶされそうな恐れや不安を軽減します。賢明な決断という貴重な能力を伝えるでしょう。

こんな人(時)に・・・

・強力に守護したい
・結論がでない引きずった思いがあるとき
・断ち切りたい縁がある
・いじめや人間関係に悩んでいる人
・物事が中途半端になりがち
・記憶力や集中力がほしい
・他人の意見に振りまわされやすい人
・霊的な魔よけがほしい
オニキスのヒーリングパワー

・歯、骨髄、血液、足に効果
・聴力
・うつ

オパール /英名:Opa /l和名:蛋白石

色:白色、青色、ピンク色、無色、褐色、黄色、橙色、黄緑色、緑色、紫色、灰色、黒色
主な産地:オーストラリア、メキシコ、ブラジル、エチオピアなど
硬度:5.5〜6.5
成分:SiO2・nH2O



石の語源と歴史

オパールには、堆積岩中にできるものと、火山岩中にできるものの2種類があり、メキシコと
オーストラリアが主な産地です。貝や動物の骨の有機体がオパール化することも多く、萌える
ような炎色をしたファイヤーオパールやホワイトオパールなどの種類があります。あの遊色効果は、
ケイ酸の規則正しい配列が光の屈折によって浮かぶことでうまれ、浮かばないものもあります。
これらはコモンオパールと呼ばれ、ブルーやピンクなどが宝石としても流通しています。


オパールの秘めたるパワーと伝承

霊的能力や洞察力、直感力を研ぎ澄まし、幻視の能力や聴力を高めるといわれています。
「アーティスト」の石とも呼ばれています。感情を鎮め、マイナスの感情を浄化して、正しい判断が
できるようサポート。さまざまな難問に屈することなく、障害を突破して第一歩を踏み出すよう促し、
希望と幸福感をもたらす。暴飲暴食などの悪習を断ちたいとき、腐れ縁を切りたい時にも効果的。
ストレス、心配、様々な悲しみを取り除き、心に明るさをもたらします
神経質が原因で口数が多くなっている人を落ち着かせたり、自己表現が控えめな人を励まします。


こんな人(時)に・・・

・音楽、芸術の才能をのばしたい
・能力の限界を感じて不安なとき
・霊的能力を向上させたい
・悪習慣を絶ちたい
・最近出会いがない、恋がしたい
オパールのヒーリングパワー

・喉の問題
・関節炎、脊髄を調整
・肝臓、胆嚢、肝障害
・脾臓、甲状腺、骨、歯
・皮膚の治療

◆ロードクロサイト/別名:インカローズ/英名Rhodochrosite /和名:菱マンガン鉱

色:ピンク色、褐色、帯橙ピンク赤色、帯灰黄褐色
主な産地:アルゼンチン、南アフリカ、ペルー、アメリカコロラド州など
硬度:3.5〜4
成分:Mn[CO3.]



石の語源と歴史

日本でポピュラーな「インカローズ」という呼び名は、インカ帝国が栄えた、アンデス山脈からよく
産出することから呼ばれだした別名です。
正式には、ギリシャ語でロード「バラ」、クロス「色」を意味します。色は美しいローズ色から、
赤みのあるピンク色まであり、半透明ないし不透明です。透明感があり、赤みが強く美しい色をした
ものは、高級品で高値がつきます。近年、産出量は減り、年々値上がり状態となっています。


ロードクロサイト(インカローズ)の秘めたるパワーと伝承

バラ色の人生に導く石。
この石は、心に傷を持った者を愛情で包み、癒し、愛と夢をあたえます。また、燃えるような恋心を
もたらし、結婚につながるパートナーとの巡り合わせ、恋のマンネリ脱出、新しい恋の受け入れなど
愛に関する事柄をよい方向に導くでしょう。人目で恋に落ちるような、電撃的な出会いをもたらして
くれます。告白する勇気がほしい時にも効果的。この石の癒しは、他の恋の石に比べて、強力で
即効性があります。生きる勇気を授け、人生において遭遇するいかなる出来事にも、好奇心と情熱を
もってのぞむように力づけます。
持ち主に自身を与え人生を情熱的と刺激を与えてくれます。愛について積極性をもたらします。
人生に明るさをもたらします。心理面では、自尊心を向上し、情緒的ストレスを和らげます。


こんな人(時)に・・・

・出会いがほしい
・異性に対して自身がもてない
・告白したいとき、告白する勇気がほしい
・愛に関する過去のトラウマを癒したい
・女性として魅力がほしい、セクシーになりたい
・仕事運をよくしたい女性
ロードクロサイト(インカローズ)のヒーリングパワー

・喘息や呼吸器
・循環器系と腎臓を浄化
・低下した視力を回復し
・血圧の正常化
・心拍を安定
・生殖器を活性化
・片頭痛の緩和
・感染症(皮膚)を改善
・甲状腺のバランス

◆ ユナカイト、ウナカイト/英名:Unakite /和名:ユナカ石

色:黄緑色+褐色+ピンク色+白色+濃緑色
主な産地:アメリカコロラド州、アイルランド、南アフリカなど
硬度:6.5〜7
成分:長石、石英、緑簾石の集合体



石の語源と歴史

原産地のアメリカ・ノースカロライナ州のUnaka山地の地名にちなんで命名されました。
成分が混合物で形成されているため、混合物の混ざり具合によって色や質が異なります。
やわらかい波動をもつ石です。


ユナカイト、ウナカイトの秘めたるパワーと伝承

心の傷を癒し、罪悪感や恐怖心を取り除いてくれます。
将来への希望をもたらし、ポジティブな考え方ができるようになります。また、かたくなになった感情を
溶かし、他人からの愛情や気持ちを素直に受け入れられるようになるよう促します。
辛い出来事から精神的ショックを受け、気持ちが前向きにならない人にもおすすめ。
神的トラウマや恐怖心を取り除き、未来に希望を抱かせ、自身を与える力があるとも言われています。
人を信じることができなくなり、苦しんでいる人は、愛情や親切を素直に受け入れられるようになり、
自分と他人を愛するゆとりが生まれるでしょう。


こんな人(時)に・・・

・人間不信になったとき。
・将来に希望がもてない
・辛い出来事などトラウマを癒したい
ユナカイト、ウナカイトのヒーリングパワー

・回復期や大きな病気からの
回復・生殖器系の治療
・健康な妊娠
・皮膚組織と毛髪の成長
パワーストーンは、医学が発達していなかった古代で、治療の道具や薬として広く用いられたもです。
現代医学や科学では、根拠のないものとされています。また、医学的治療の診断に用いることを意図したものではありません。これらの効果は、古来より伝えられた伝承です。また、全ての人に効果が
発揮されるものではありません。心身の健康や願望達成、人生の方向転換などの切っ掛けとして、
お役立て下さい。

*参考資料*
パワーストーン 魔法の石のカタログ by 森村あこ
夢みるパワーストーン by エド
パワーストーンBOOK by マダム・シーン
クリスタルバイブル by ジュディ・ホール
各書店で購入いただけます。